天白松嵐 (Hieroglyph Art Japan)


着物アート

いろは歌繋ぐ

1.いろは歌繋ぐ

中日新聞社賞
古代エジプト象形文字がヨーロッパの風(デザイン)にふれ
そしてインド・中国(色目:五行説の色)を経て日本へたどり着く
まるで、文字がシルクロードを旅するよう、文明・文化の繋がりを表現しました

そして、人は父から子へ、子から孫へというように
何かを次の世代に‘繋ぐ’ために生きている
ご縁繋ぎ

2.ご縁繋ぎ

京都新聞社賞
古代エジプトの学問の神トトがG,Oの文字をくわえ
そして五角形が円を描くようにぐるぐると繋がる

五の円・・ご の円・・ご縁・・ご縁繋ぎ
トト神がGO,GO,と声援を
神話

3.神話

1300年前に書かれた古事記のなかから天の岩戸昔々、天照大神は弟のスサノオの乱暴に怒り、岩屋に隠る
八百万の神が集まり、岩戸の前で踊ったり歌ったり楽しそうにしていると、何をしているのかと岩戸をあけた

青字は楔形文字で紫文字はヒエログリフで表現してみました
背景の岩戸の少し開いたところに描いた赤い玉は、天照大神と明るい未来をイメージしています
静穏(ホルスの群れ)

4.静穏(ホルスの群れ)

天空たかくを飛んでいるホルスを
より、高いところよりみた情景
時があたかも止まり、静寂につつまれ
心に、何か温かいものが流れこんでくる
 大平原の風

5.大平原の風

PAGE TOP


美術館開設の意義

2012.11.11
「がんばれ日本!!がんばるぞ日本人!!」
をテーマに、祈り・希望・願いそして感謝のこころを感じていただけたらと思います。
そして、このヒエログリフが世界中の子供から、年配者まで人類の宝として楽しんでもらえることを
願い開設いたします。

新着情報

2012.11.1
美術館サイトをアップしました
ヒエログリフアートジャパンは、ヒエログリフアート美術館と浮世絵美術館のサイトを作成し、アップしました。 特に、ヒエログリフアートは、多数の作品を紹介させていただいていますので、ご鑑賞ください。

お知らせ

  • 工事中
  • お問合せ

FaceBook

From 2012.2.21
FaceBook 天白松嵐
では、天白松嵐の最新情報をご覧いただけます。

FaceBook-HieroglyphArtJapan

From 2012.5.7
FaceBook Hieroglyph Art Japan
では、ヒエログリフアートジャパンの活動をご覧いただけます。

FaceBook-HieroglyphArtJapan

From 2012.4.19
Twitter
では、ほとんどつぶやきませんが、よろしければご覧ください。

連絡先

海の見えるアトリエ
  • 蒲郡市大塚町星越86-2
  • 電話:090-9541-9103
  • Google マップ
    Google マップで表示

  • ひと月の内、10~15日間アトリエにて絵画を中心に制作をして、あとは京都にて、着物染色に関するものをと考えております。
  • お気軽にお立ち寄りください。